どんな企画がありますか?
白門祭の概要と見どころをこちらで紹介しております。 白門祭期間中は、当委員会でパンフレットを無料配布いたしますので、あわせてご覧ください。配布場所は、東門、正門、北門、各インフォメーションセンターとなっています。

障がい者の方への対応はされていますか?
白門祭では、バリアフリー駐車スペースの設置や、点字パンフレットやバリアフリーマップの用意をしております。当日お困りの際は、お気軽にスタッフまでお声かけください。

子どもでも楽しめますか?
白門祭には、お子様にもお楽しみいただける企画が多数用意されています。当委員会でも子ども向けの企画を運営しますので、ぜひご参加ください。

駐車場や駐輪場はありますか?
白門祭にお越しになる場合は、公共交通機関をご利用ください。万が一、お車で来校される場合は、多摩動物公園近くに有料駐車場がございますので、そちらをご利用ください。
また、自転車やバイクなどで来校される場合は、第一体育館・第二体育館付近に駐輪場がございますので、そちらをご利用ください。

受験生向けの企画はありますか?
白門祭期間中はミニオープンキャンパスが開催され、模擬授業や相談コーナー、大学ガイダンスが行われます。

落とし物をしてしまったらどうすればよいですか?
白門祭準備日及び白門祭期間中は、白門祭実行委員会本部プレハブにて管理いたしますので、本部プレハブをお訪ねください。
なお、白門祭以降(11月1日(月)~)は、中央大学庶務課にて管理いたしますので、庶務課までご連絡ください。
(庶務課TEL:042-674-2210)

体調が悪くなったらどうすればよいですか?
すぐにお近くのスタッフにお声かけください。迅速に対応いたします。なお、準備日・白門祭期間中は個人の判断で救急車を呼ばれましても入構できませんので、ご了承ください。
ご不明点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
白門祭実行委員会事務局MAIL:hakumonsai@gmail.com